唾液は健康の強い味方 | 江の島の歯科クリニック

唾液は、消化作用はもちろんですが、抗菌・自浄作用という役割も持っています。実際、唾液の多い人は虫歯になりにくかったり、冬場など口が乾燥しがちな人は免疫力が低下しインフルエンザになりやすかったり、という報告もあります。
特にお年を召してくると、口の中が乾燥しやすくなるので意識した心がけが大切です。
食事の時は、よく噛んで食べる、
梅干しやレモンなど、ちょっと酸味のあるものも定期的に摂取する
キシリトールガムなど、歯の健康に配慮されたガムなどを噛んでみるなどで
唾液の分泌を助けることもできます。

time

1e06c006f778564ceed24902646e015e1
PAGETOP